2018年9月

台風のうねりの消えた瞬間、とても穏やかな境浦ビーチ。
小笠原のもっとも素敵な景色の一つですよね。

その波打ち際に・・・ポーッとたたずむメジロが1羽。どうしたのでしょう?
息はしてるが体がぐらぐら、飛んでいかない。

島での夏の最終日を楽しんでいた方が、心配して連絡をくれました。

体が小さい分、炎天下だとすぐ脱水状態に、ずぶ濡れだと体温が一気に落ちて死亡することもあります。
幸い今回はどちらでもなく、お話をしている間に徐々に覚醒してきて、低くパタパタとモクマオウの枝へ。翼も大丈夫そうです。

一時的な脳しんとうの場合、30分くらい経てば覚醒するパターンが多いようですが、こんな事例は初めてでした。


Thanks:Kさん&仲介してくれたIさん

 

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078  [事務所8-17時]04998-2-3779