アイボのField Note はじめます

アイボは小笠原諸島父島にある小さな研究所です。
小笠原自然文化研究所という名称で、英名がInstitute of BONINOLOGY。
島ではイニシャルをとってIBO→アイボと呼ばれています。
BONINOLOGYは、小笠原の植物学者である清水先生による造語で、『小笠原学』を意味します。

アイボは小笠原の野生動物の調査研究を主な活動としています。
このブログでは、調査現場で遭遇する様々な出来事を記録・発信してゆきたいと思います。
勝手がわからないため、今しばらくはお見苦しい点があるかと思いますが、よろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

特定非営利活動法人(NPO法人) 小笠原自然文化研究所
〒100-2101
東京都小笠原村父島字西町
光子ハウス1号
Tel&Fax:04998-2-3779
e-mail:i-bo@ogasawara.or.jp