季刊誌i-bo

季刊誌 i-Boは小笠原自然文化研究所発行の定期刊行物です。

詳しくは創刊号の「創刊にあたって」をご覧ください。

この季刊誌は会員に配布しています。

一部の記事をpdf書類でダウンロード出来るようにしてあります。

是非ご覧ください。

 

 


2008年度

第19号
季刊誌i-Bo19号Contents・P-MAKA! びいでびいで

・連載うみやま通信

父親になった「紅白」

絶滅寸前、オガサワラスガイ!…….中野智之

・レスキュー閑話 レース鳩2羽!

・世界の環境保全活動の最前線

「やんばるの森」保全事業 マングース北上防止柵

・小笠原生物絵巻

小笠原のトカゲ類…….佐々木哲朗

ほか

 

戻る TOPへ

2007年度

第18号
季刊誌i-Bo18号Contents・P-MAKA!

「ゴロヘイゾーリって何?」

・連載うみやま通信

海藻の利用と保全管理に向けて…….一木重夫

海を渡るアカガシラ

初めての標識鳥「紅白」が教えてくれたこと

・What’s New

東島でネズミによる海鳥への被害が発生

硫黄島の呼称を変更

南硫黄島自然環境調査、25年ぶりに実施

・What’s New in 母島

南崎海鳥繁殖地の保護対策 ほか

・小笠原生物絵巻

小笠原の無脊椎動物・川のエビ2…….佐々木哲朗

ほか

 

戻る TOPへ

2006年度

第17号
季刊誌i-Bo17号Contents・巻頭特集「続・ギョサン」

・連載うみやま通信

マンボウと小笠原諸島……..吉田有貴子

南島で繁殖する海鳥・オナガミズナギドリ

・What’s New

水生節足動物の新種ラッシュ

工事現場から陸産貝類化石ザクザク

母島南崎の海鳥繁殖地保護柵 ほか

・小笠原生物絵巻

川のハゼ……..佐々木哲朗

ほか

 

戻る TOPへ

2005年度

第16号
季刊誌i-Bo16号Contents・P-MAKA!

それはもう「おがさわらギョサン」

・What’s New 新種の淡水エビ

・連載うみやま通信

ウミウシという生物

オガサワラグワ 絶滅に瀕した巨木……..吉丸博志

・小笠原生物絵巻

小笠原の貝 タマキビ類

・Study column

小笠原の外来種問題を考える(その2)……..加藤英寿

ほか

第15号

季刊誌i-Bo15号Contents

・特集「南洋躍りの里帰り」……..南洋踊り保存会の方々

「パラオの5丁目」を巡るエピソード

芸術祭アラカルト~各国の踊り紹介~

各島々の工夫された衣装

素朴で素敵な楽器たち

サントス・オリコン駐日パラオ大使に感謝

研究者とはなにものか?……..小西潤子

・小笠原生物絵巻

淡水エビ その1……..佐竹 潔

ほか

 

 

戻る TOPへ

2004年度

第14号
季刊誌i-Bo14号Contents・特集

ブロッサム号の寄港とビーチーの銅版……..David Odo

ビーチーの銅版とその歴史

銅版発見のサイドストーリー

小笠原発見史

ビーチー艦長の銅版について……..田中弘之

ブロッサム号の航海

もうひとつの銅版

カタマイマイ発見史 ~最初の記録~……..千葉 聡

・BBC・ BPC

ほか

第13号
季刊誌i-Bo13号Contents・P-MAKA!

この夏の出来事「南洋踊りinパラオ芸術祭」

・連載うみやま通信

水辺の隣人・・なに?なぜ?ハゼ!!……..横井謙一

小笠原のトラカミキリたち……..高桑正敏

・What’s New! 小笠原諸島のオニヒトデ事情 etc

・博物館紹介

「特別展 東洋のガラパゴス小笠原」……..苅部治紀

・study column

小笠原の外来種問題を考える(その1)……..加藤英寿

ほか

第12号

季刊誌i-Bo12号Contents

・P-MAKA! 「半マニア的小笠原切手小話」

・連載うみやま通信

小笠原のマイマイ2 その進化とすばらしさ……….千葉 聡

トビゲラって知ってる?……….佐竹潔・倉西良一

・小笠原生物絵巻 「小笠原の無脊椎動物・ウニ」

・歴史の中の小笠原   「二見湾その2」

・島内施設紹介 「母島・脇浜アオウミガメ産卵場」

・「季刊誌i-Bo」Vol.1~10総目録

ほか

 

 

戻る TOPへ

2003年度

第11号
季刊誌i-Bo11号Contents・P-MAKA! 「チョコエッグな小笠原」……….高橋智子

・BBC+ 「コハクチョウ搬送記」

・連載うみやま通信

リュウキュウマツが招いたきのこ達……….三浦 進

小笠原のマイマイ1 脅かされる生存………..大河内勇

モクズガニは固有種?……….山本貴道

・小笠原で生まれた唄「南崎」……….若林英鋭

・小笠原生物絵巻

小笠原の海鳥 アホウドリ類

・世界の環境保全活動の最前線

カロリ野生生物保護区(NZ)      ほか

第10号

季刊誌i-Bo10号Contents

・特集 小笠原の音

海のルートと循環するルーツ………小西潤子

サトウハチローと小笠原

父島の太鼓と母島の太鼓……..長尾満里

戦前の母島沖村の歌舞伎

小笠原で生まれた唄「アオウミガメの旅」……..大浜勝彦

・連載うみやま通信

メジロはメグロの何なのさ?………川上和人

カツオドリ~真夏の子育て~………千葉勇人

                ほか

第9号

季刊誌i-Bo9号Contents

・P-MAKA! 「ウインドサーフィン追記」

・連載うみやま通信

メグロのお宿を探してみれば………川上和人

干潟でうごめく赤い奴 ベニシオマネキ

・島外博物館紹介

千葉県立中央博物館 海の博物館

・小笠原生物絵巻

小笠原の海鳥 カツオドリ類………千葉勇人

ほか

 

 

戻る TOPへ

2002年度

第8号
季刊誌i-Bo8号Contents・P-MAKA!

「八丈島の太鼓の話」………長尾満理

・小特集 サメ三話

鮫皮を喰らう

オナガザメはコンビニがお好き………沼口麻子

シュモクザメの謎………立川浩之

・連載うみやま通信

花が咲くとかれてしまう………可知直毅

Let’s Swim with Giant Squid………土屋光太郎

・復刻かわら版

昔のレコード「小笠原ウワドロ」

                 ほか 

第6&7合併号
季刊誌i-Bo6&7号Contents・P-MAKA!

「夢の走破」………ダニエル・ロング

・特集 八丈島と小笠原!!

アウトリガーカヌー

八丈島の生き物

八丈島の植物………安井隆弥

八丈島の島言葉………阿部 新

八丈歴史・民族博物館

・小笠原生物絵巻  小笠原のカニ�

                 ほか 

夏号(第5号)
季刊誌i-Bo5号Contents・P-MAKA! 「ダンプレンって何?」

・連載うみやま通信

神秘的なイシサンゴの産卵

アノール騒動………渡辺晶子

・島内施設紹介

東京都小笠原水産センター

・小笠原生物絵巻

小笠原のカニ�

ほか

 

戻る TOPへ

2001年度

春号(第4号)
季刊誌i-Bo4号Contents・特集 突きん棒漁

・What’s New?

「鳩ほっぽ騒動」

・小笠原生物絵巻

小笠原のトンボ(その2)……….大林隆司

・連載うみやま通信

伊勢海老の子供はどこにいるの?……….錦織一臣

オガサワラトカゲは消えた!?………..鈴木晶子

・博物館紹介

行徳野鳥観察舎

                 ほか

新春号(第3号)
季刊誌i-Bo3号Contents・P-MAKA!  「小笠原の新しい味!?」

・特集

父島のメリークリスマス

母島のあけましておめでとうございます

・What’s New?

「メアジの大量死」(ダウンロードできます)

・連載うみやま通信

小笠原特産伊勢海老は固有種だった!

オカヤドカリのお家

・小笠原生物絵巻

小笠原のトンボ(その1)………..大林隆司

ほか

夏号(第2号)
季刊誌i-Bo2号Contents・P-MAKA! 「もうひとつの小笠原音頭」

・What’s New?   「珍客来島」(ダウンロードできます)

・連載うみやま通信

ウミガメ~オスとメスの分かれ道

オオコウモリたちの今(ダウンロードできます)

・小笠原生物絵巻   こんなのアリ!?

・博物館紹介   「観音崎自然博物館」

・復刻小笠原かわら版   「ヤシの実のお面」

                  ほか

創刊号
季刊誌i-Bo1号Contents・ 創刊にあたって…………1(読めます!)

・P-MAKA! 「ピーマカの話」

・What’s New? 「カゴメとカモメ」

・連載うみやま通信

ウミガメたちの憂鬱(ダウンロードできます)

オオコウモリは怖いか?(ダウンロードできます)

・特集「アオリイカっておいしい。」………..山田良一・山田貴道

・歴史の中の小笠原 「明治八年の風景」

・博物館紹介 「サンタバーバラ自然史博物館」………..土屋光太郎

・復刻小笠原かわら版 「母島だより(昭和49年)」

ほか

 

戻る TOPへ
  
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

細かい所工事中

特定非営利活動法人(NPO法人) 小笠原自然文化研究所
〒100-2101
東京都小笠原村父島字西町
光子ハウス1号
Tel&Fax:04998-2-3779
e-mail:i-bo@ogasawara.or.jp