2021年

Picture

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子がお手紙で届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.956【マキシちゃん】(父島時雨山出身)

「マキシを引き取らせていただき、もうすぐ1年です。マキシは立派な家族の一員です。この活動を応援しております。」

「マキシは可愛いです。私達の家族の一員です。マキシが来てからもうすぐ1年がたちます。これからもマキシを大事にしたいです。そしていつか小笠原にも行きたいです。」

Picture

ねこまちに来た日のクロちゃん

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.1053【クロちゃん】(母島評議平出身)

先住猫とそっくりなのでクロちゃんになりました。名前を呼ばれると分かるらしくお返事して寄ってきます。とても賢く、よくお話をします。猫待ちに一月いて、人になれたのでしょうか。昨日から、膝に乗ってきて喉を撫でさせてくれるようになりました。まだまだ怖がりなのでほどほどにしています。紐で遊んでくれるようにもなりました。主人は遊んでもらったかと言い笑っています。3段ケージとリビングを出入りしています。トイレの粗相も一度もありません。何にでも興味津々で、隠れながらテレビを見ている様子は可愛かったです。家族の生活ペースにもなれてきたようです。半年かかると思っていましたが、クロちゃんもわかっているようで、親しみを表してくれます。ただ、まだ、挨拶は威嚇のフウーですが…笑笑。順調に家猫風に変わっています。

Picture

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.1049【ピノちゃん】(父島丸山出身)

オレオくんのお母さん猫はるかちゃんですが、うちの家族に迎えました!うちに来て1週間が経ち、少しずつ慣れてきています。オレオくんとの感動の再会とはなりませんでしたが、オレオはシャーも言わず、お母さんのケージ内に侵入してご飯をつまみ食いしています。ルヴァンくんはシャーしていましたが、今は鼻チューしています。はるかちゃんはピノちゃんと名前を変えさせていただき、毎日なでるとゴロゴロしています。子育てを頑張った分、家ではたくさん甘えさせてあげようと思います。これからもたくさんの小笠原猫ちゃんが幸せになってくれることを願っています。

Picture

穏やかな顔になりました…

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.990【テラちゃん】(父島洲崎出身)

コロナ禍での閉塞感の中、我が家にきてくれたテラにどれだけ癒されていることか…。まだ抱っこはさせてもらえませんが、部屋の中を歩き回ってニャーニャーと何かしらお話ししています。身体を撫でるとゴロゴロいっています。我が家にきて6ヶ月たちましたが、少しずつ慣れてきたので、抱っこできるのもあと少しかな?と楽しみにしています。送っていただいた絵本、涙が出そうになりました。ノネコはこんな暮らししてたんだ!って。我が家で幸せになってもらいたいです。

Picture

左:ルヴァンちゃん 右:オレオちゃん

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.1031【ルヴァンちゃん】(父島三日月山出身)

島ネコNo.1034【オレオちゃん】(父島夜明山出身)

2月に2匹の小笠原ねこを迎えました。元気にすくすくと育ち2キロ近くにまでなりました。動物病院で2匹一緒に遊ばせてくれていたおかげもあり、本当の兄弟のような仲良しぶりです。

この子たちを迎えようと思ったきっかけは2つあります。1つ目は、2年前新婚旅行で小笠原へ行き、ねこ待ちのことを知ったことです。素敵な自然と貴重な生き物たちを守ること、人間の手で持ち込まれた猫が増えてしまっていることを知り、ぜひ小笠原ねこを!と思っていたのが1つ。2つ目は、私が高校生の時から実家で飼っている猫が今年の1月に15歳で亡くなりました。とても悲しく何日も涙涙の日々でした。そんなとき、そういえば小笠原の猫ちゃんってどうやって迎えられるのかな?と探していたところ、先住猫にそっくりなルヴァンくんを見つけたのです!会ってみると目の色も毛色も性格もそっくり!!とても嬉しかったです。ルヴァンくんが捕獲された日が実家の猫ちゃんが亡くなった日で、このことにもご縁を感じました。オレオくんも人懐っこそうな表情から 絶対うちの子に!と写真で即決めました。2匹に「うちにきてよかったー!」と思ってもらえるよう、たくさん可愛がってあげようと思っています。

たくさんの猫ちゃんに素敵なご縁がありますように…。