最新情報

Picture

15日に小笠原近海を通過した台風1号。強い勢力で父島母島の近くを通り過ぎましたが、幸い大きな被害はありませんでした。それでも遊歩道や林内のネコ隊捕獲道には小枝や倒木がところどころ散乱しています。影響が少なかった都道沿でのネコ捕獲をすぐから再開し、この作業と並行して林内のルート整備を行っています。

Picture

台風1号通過後の18日、母島南崎の海鳥繁殖地の保護柵やセンサーカメラ•ネコ捕獲カゴの点検に行った際、崖っぷちにカツオドリの飛来を確認しました。その後2回のネコ捕獲作業でも同じ位置(写真右側)にカツオドリを視認でき、今年も順調に営巣が行われているようです。

Picture

大型の台風1号が接近しています。今年は例年より早い台風襲来となりました。数日前から小笠原諸島を直撃する予報となっていて、父島では11:30頃から雨が降り始めました。台風の接近に備え、父島母島とも昨日13日にネコ捕獲カゴを全て閉めて、ねこまちも台風養生を済ませました。明日15日日中に接近•通過しますが、被害が少ないことを祈っています。

Picture

2021年 小笠原が世界自然遺産に登録されて10周年を迎えたことを記念して、『自然と暮らしを紡ぐヒトビト』をテーマに7つの番組が作られました。30分ずつの番組のひとつに「おがニャンプロジェクト」があり、本日よりYouTubeでの配信が始まりましたので、是非ご覧ください。ネコ捕獲から東京搬送、飼い主さんとの生活まで、関わる人々が紹介されています。

①ガラス張りの部屋のナゾ(カタマイマイ類と昆虫オガサワラハンミョウ保全の取組み)  ②UMIGOMI(小笠原の海ゴミの現状)  ③オガヒワを知っていますか?(絶滅に瀕するオガサワラカワラヒワ)  ④エコツーのその先に(小笠原の今のエコツーリズムを考える対談)  ⑤おがニャンプロジェクト(山で捕獲されたネコが本土で幸せに暮らせるようになるまで)  ⑥秘境の島(西之島、北硫黄島、南硫黄島の貴重な調査映像)  ⑦現場は無人島(世界遺産の黒子たちの仕事現場)

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC0ccXaD05JaIXPr6AyRGOKQ

Picture

昨年末、友人から「小笠原ネコがテレビに出ていたよ」と教えてもらい、再放送を待っていました。番組はNHKの『ネコメンタリー 猫も。杓子も。』で「西炯子と大ちゃん」の回。

……繊細なタッチで人間模様を描き恋愛漫画の名手と呼ばれる、西炯子。……沢山の保護猫を引き取り現在も4匹と暮らすが、いつも傍にいるのは大ちゃんだ。……大ちゃんとの出会いは、彼女に大きな心境の変化をもたらしたというのだが……

スーパー猫の日が終わったばかりの深夜1:53から再放送がありました。ここに登場する大ちゃんは2018年6月生まれの3歳。動物病院に搬送した母ネコが産んだ5匹のうちの1匹を貰い受けたということでした。番組の中で、小笠原ネコの活動が少し紹介されていました。(番組はNHKプラスで3月2日まで配信中)