最新情報

Picture

小笠原の山域で捕獲されたネコたちは、東京都獣医師会に所属する動物病院に受け入れていただき、健康状態のチェックや人に馴れる訓練、避妊去勢手術を行い新しい飼い主さんを見つけてもらっています。これまで共立製薬株式会社の協力を得て、「保護犬・保護猫の譲渡活動支援サイト Veterinary Adoption」でご紹介いただいていました。

https://www.veterinary-adoption.com/search/index.php?animal=cat&special=333

この度、小笠原村でも東京へ搬送したネコの里親さんを募集するホームページ「小笠原ネコプロジェクト」を開設しました。小笠原の森で保護されたネコに関心のある方は、是非ご覧ください。

http://www.ogasawaraneko.jp/

この度の震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。余震の続くなか、不安な日々を過ごしていることと思います。早期の復興を心よりお祈り申し上げます。

Picture

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.581(父島大滝出身)【ロンくん】

動物病院から譲り受けて、ちょうど1ヶ月程経過致しました。威嚇する仕草は相変わらずですが、触るとすぐゴロゴロ喉を鳴らして、ご飯の催促などの時にはしつこい位甘えてきます。人間を噛んだり引っ掻いたりせず、優しい子で主人も私もメロメロです(笑)。オモチャで遊ぶことが大好きで、元気いっぱいです。こんな可愛い猫を頂きましたことを感謝申し上げます。

 

Picture

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.589(父島夜明平出身)【ボブくん】

我が家にボブが来て一ヶ月経ちました。変わらずボブと呼んでいます。初めの数日はケージの中からソロソロ出ては戻るといった感じでしたが、1週間もしないうちに家中を歩き回り始めました。優しく賢い元気な子で、なでなでも相変わらず大好きな甘えん坊です。ご飯もよく食べ、トイレの場所もバッチリ覚えました。1人遊びがとても上手で、その姿を見ると家族は笑顔になります。朝はボブのニャァニャァの声からスタートです。ボブとのご縁を頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

Picture

― 小笠原ネコを引き受けていただいた里親さんから、新しい生活の様子が届きましたのでご紹介します ―

島ネコNo.578(父島長崎出身)【春くん続編】

春が家に来てまだ2週間も経っていませんが、だいぶ慣れたようです。食欲もあり、先住ネコとよく追いかけっこをして騒いでいます。甘ったれのようで、朝は「撫でてくれ」と足元に擦り寄ってきます。朝方に寂しそうな声で鳴くので、小笠原を思い出せるように海の波のCDを聞かせています…。この度はご縁を頂きまして、どうもありがとうございました。ご活動の実りをお祈りしております。