レスキュー

ことし父島では、人工照明誘引による巣立ち個体の不時着が連日続いています。
いま1年でもっとも日暮れが早い時期(日没は9日まで16:38)。18:15頃には不時着が確認されています。

近日中に繁殖地調査の予定にて、巣立ち状況が確認されたら、このコーナーですぐにアップします。
引き続き、不時着鳥レスキューにご協力お願いします!

Picture

頭もお腹もまだまだ生毛。まるで座布団にすわっているようですね!

先週金曜の日没後、巣立ったばかりのオナガミズナギドリが清瀬交差点付近に相次いで不時着しました。
今年はいつもよりやや遅く、ヒナのステージ(成長段階)にもバラつきがあるようです(夏の高水温が影響か?!)
これから曇った雨まじりの夜には、ライトめがけて飛び込んでくる事故が増えます。

そこで、あすの夜7時から1時間ほど、恒例のレスキュー講習会ひらきます【世界遺産センター】。
「どうして鳥が落ちてくるの?見つけたらどうしたらいいの?」などお話しします。今年は傷病対応のようすや、そこからわかってきた海鳥たちの話題もあります。
そのあと、ちかごろ不時着の増えている西町の模擬パトロールもしますので親子おそろいでどうぞ!

昨夜からお祭り広場周辺も消灯しました。彼らの巣立ちが一段落したら・・・島のクリスマス!
船待ち前ツリーのライトアップまで、しばらくお待ちください。

 

Thanks: Fさん、2羽目の若鳥を捜索してくれたKちゃん、Aさん

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜22時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)

 

 

 

昨夜はちょっと紅い曇り空。それを軽妙なお囃子と勇ましいかけ声がはねのけます。
小笠原返還50周年イベントとして、初の父母三社合同御輿(みこし)巡行がありました。


いつも昼はおがさわら丸送迎の車でにぎわい、夜はミズナギドリがライトに迷い込み、オオコウモリがモモタマナの実を食べに来る岸壁沿いの通り。
今日は「小笠原」「母島」「父島」の提灯が練り歩き、御輿のあとにも粋な法被姿の親子がたくさん続いています。


二見港に三つの御輿が鎮座したその上を、白いお腹が飛んでいきました。

ライト下に鳥を見つけたら、その場でご連絡ください!
【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜22時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)

Special Thanks:東京都公園協会小笠原事務所
まさに「メジロ押し」のイベントへのご協力に感謝!

白黒混じりのでこっぱち。嘴も水掻きも真っ黒で、ちょこちょこと器用に木の幹を登っていきます。これでも、繁殖のために飛来した成鳥です。

先の報告会でもありましたが、南硫黄島の標高500m以上の雲霧林で国内唯一のコロニーが見つかっています。そこから飛んできているのでしょうか?


どちらも大きなケガなく、計測後にぶじ帰っていきました。

ライト下にこんな姿を見つけたら、その場でご連絡ください!

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜22時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)

Thanks:テニス中に保護してくれたSさん、Tさん、皆さん

台風予報をもはねのけて盛り上がったOgasawara Music Festival!
島ならではのアートに彩られ、柔らかな光に浮かび上がったお祭り広場の上を、ヒラヒラと飛ぶ見慣れた姿がありました。

翌日からシロハラミズナギドリの不時着が始まりました〜。冬に向かい繁殖のために帰ってきた成鳥です。

これから曇り〜雨混じりの夜、特に肌寒い風の吹く日には安全第一で、ゆっくりと運転してください。
路上でうずくまる姿を見つけたら、その場でご連絡を!お願いします。

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜22時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)


1 / 4812345...102030...最後 »