2020年

事故現場にハト注意看板、出ました。
(あつらえたように、はまりすぎ!)

帰任便、出ました〜

レース鳩も出ました。

ガーキチ、ヒブダイ食べてやっと小屋へ戻りました〜

「そう、今日畑にハトが7羽来たぞ!(笑顔)」
看板、間に合った〜!!

今日も暮れました〜〜〜

Thanks:看板設置担当のOさん(支庁産業課)、小曲私設サンクチュアリのKご夫妻、
コースから逸脱したハトを引き取ってくれた「日本レース鳩協会」様

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜20時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)




今度は夏季繁殖のオナガミズナギドリが来ました(残念ながら回収・・・)
おが丸の見送りから戻って、いつもの場所にバイクを停めたら視界に入ったとか。 

指さす先に落ちています〜
前夜の荒天に巻き込まれて人工物に衝突したものか

腹面にはくっきりと抱卵斑。
これから卵を温めるはずだったのでしょう。

Thanks:陸&海ガイドのMさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前日の春の嵐に巻きこまれたのでしょうか、
前浜に不時着し防砂堤沿いをトボトボ歩いていたところ、
散歩中のワンちゃんに発見されました。

河口手前の突き当たりに潜り込んでいました!頭部には衝突痕が。

おなかにはうっすら抱卵斑がありました。卵を温める準備か、
かえったヒナがいるのか、育雛期が始まっています。

Thanks:お散歩中に見つけて伝えてくれた、ご近所さん

 立春。海も川も鳥たちも、動き出したようです。

2020/02/03  9:25連絡 二見湾口
コアホウドリ成鳥(リングなし)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Thanks:嘴にかかった針を外そうとしてくださった釣師さん

2020/02/03  10:55連絡 奥村 
オオバン成鳥 ロードキル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Thanks:見つけてくれた「ちびっ子」のみんなと連絡をくれたH先生

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜20時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)

立春を前に島も急に冷え込んでいます。

が、陸鳥たちにとってはまさに「春」。
未明にはピーポー鳥(トラツグミ)が鳴き交わし、日中は集落の海沿いでもウグイスの囀りと
キーキー(オガサワラヒヨドリ)の騒ぎ声が響いてきます。

と、ウォーキングのご夫婦が枯れ葉に紛れた小鳥を見つけてくれました。
ポイントに緋色が入るのでヒレンジャク。
同じ部分が黄色いキレンジャクもたまにやってきます。
群れから離れてしまい、やっと陸地に降り立ったところだったのでしょう。

一方、海鳥的には静かです。
父島回りでクロアシアホウドリの目撃もあったりしますが、静かです。
夜間照明が点いてもまったく鳴き声がしません。静かすぎる。

シロハラミズナギドリは?セグロは??オガヒメは???

Thanks:黒猫も鳥も愛するNご夫妻

【IBO鳥獣レスキュー】080-2035-8078(6時〜20時)
[IBO事務所]04998-2-3779(平日8-17時)


1 / 212